スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VICTORY CUP 2014 - FiNAL - 参戦

★お礼
VICTORY CUP 2014 - FiNAL - お疲れ様でした。
主催のゴールドさん、大勢動員してくれたクラヴハンマーさんスタッフの皆さん、ありがとうございました。
心躍る告知ページに豪華な参加者に星空シミュレーターに大会ロビーでの雰囲気にと存分に楽しむことができました。

それでは各試合のコメントに入ります。


★一回戦
初戦の相手はシンさんに決まりました。
彼が城でカイリューパを研究している時に6回ほど対戦したことがあります。
大会参戦も直前だったから他にパーティを用意もしていないと考え、スイクンとハガネールを使うためにこちらのパーティを選びました。
一回戦
以前の構築には入っていなかったギガドレインに面喰い、バンギラスの奮戦には肝を冷やしながらギリギリ突破できました。
(シンさんの感動の参戦記は是非ご一読を。)


★二回戦
次の相手は影坊主さん、接点は少ないけど名前はよく知っている人です。
金銀には造詣が深いけど最近の戦術であるフーディン+パルシェンには不慣れだろうという点、一回戦で使っていたパーティに有利とれそうな点を考えこのパーティにしました。
雷や波乗りを覚えさせた50カビゴンを使ってきそうだが、ケアする時間もなかったのでおとなしくいつもの構築。
二回戦
エースなしの選出は初めてでしたが、慣れた凍結戦で突破。


★三回戦
次はpoeさん、一回戦二回戦と55カビゴンで勝ち上がってきています。
WAやサポメンがバンギラスに弱めなので、カビゴンのサブ技は地震と予想して(割り切って)ガン受けする方向でこのパーティ。
三回戦
2013年に研究していたことが活きた、嬉しい勝利でした。

当然優勝するつもりで参戦しているものの、三回も勝ち上がると現実味を帯びてきて緊張しますね。
こういうときこそ平常心、いつも通りと自分に言い聞かせていました。


★準決勝
フラリオンさん。歴史上の人物、リビングレジェンド。
パーティ変更可能なルールであるが、poeさんと同じくフラリオンさんも同じパーティを使って勝ち上がってきています。
急遽参戦組はいくつもパーティ準備していないでしょうし、使い慣れていないパーティをいきなり実戦投入するのもアレですもんね。
ということで、こちらは遠慮なくキラパを組ませてもらいました。
三回戦もそうでしたが、自分が今までに使ってきたパーティをキラー仕様にチューンしたものを使いました。
準決勝
危ないところもあったものの、予定通りの展開でクリア!


★休憩
反対ブロックの準決勝がまだだったので、初めて時間が空きました。
対策を立てる好機を得たので、相手の試合を見直して決勝で使うパーティの構想を練ってました。
りちゃあどさんの使用するのは”2000最終結論”、存在こそ認知していたものの得体のしれない相手。
謎のサポメンに厄介なQA…、なかなか対策が思いつかず焦り
ゲンガーやら太鼓カビゴンやらぶっ倒してきたそのパーティの放つ妖気に、自分もわからされてしまうのかと恐怖しました
((( ;゜ Д ゜)))

★決勝
四戦勝ち抜いての決勝、相手は怒涛の復活劇を演じてきた蟹さん。
仕組まれたかのような舞台ですね、背中を押されている気がしました。
相手はポリ2リズケンタの爆破TA、野試合での経験でリズの破壊光線はほぼ確定、ポリ2は影分身かもしれないということは考えていました。
プテラ・ツボツボ・オムスターなんかをつかえばもっと強力な対策が取れそうとよぎりましたが、後悔する負けだけは絶対にしたくなかったため、使い慣れたポケモンだけでパーティを構築。
基本的にゴロバンギ+☆orパルで戦えるはず。
☆の存在感、めざ岩バンギゴローニャでリズは問題ない、パルでも対面爆破可能。
ポリ2はバンギに頼る。
一番危険なケンタロスに対して、確実に一発は耐えてくれるパルを選びました。
決勝
ありがとうございました。
パルシェンに先制してリフレクター張れ、壁無しで対面しても電磁波打てる☆でよかったかもしれません。


★総括
公式結果
ということで、優勝することができました。
楽しさが先行してのこととはいえ、2年間打ち込んだものでこうして結果が出せたことが本当に嬉しいです。
また、スイクン・ライコウ・カビゴン・バンギラスなど研究してきたパーティ、キラパを考える習慣、選出立ち回りの選択などすべてプラスに働いたことで勝ちを引き寄せることができたので、内容の充実も感じました。
いろいろな巡り合わせあってのことだけど、優勝できたのでオールOKでしょう。


環境は常に動いています。
marioパーティと寝言カビゴンメタって次の大会でお会いしましょう。それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1か月くらい経ってしまったけど大会お疲れ様です。

117さんは優勝候補だとは思ってたけど(人気投票にも入れた)
優勝するつもりで出たって言いきってるとこがすごいですね。

僕は大会出る時考えてるののは常に「1回戦負けをしないこと」なので、
「優勝」とかは口に出せないっていうか。

コメントありがとうございます!

マシュマロンさんもお疲れ様でした。
実は自分も人気投票はマシュマロンさんに入れました、相思相愛ですね笑

大会参加は四度目でして、最初の二回は一回戦突破を目標にして初戦で敗れました。

三度目がマッチレス・クリードで、当時はかなり環境に対する理解ができている自信があったので、優勝する気で臨みました。
結果4位でとても悔しい思いをしました。

今回こそ必勝の想いをもっていて、実現できて良かったです。

自分なりの目標に向け人事を尽くせれば、その時点で高い価値があると思います。
お互い次の大会でも頑張りましょう!

No title

返事有難うございます。自分からしたら環境理解してる自信あるっていうのも十分凄いコトですけどね。
自分は最近自信そのものが無いので羨ましいというか、生まれ変わったら117さんになりたいですね(笑)

そのマッチレスクリードですが、自分は普通に1回戦で落ちました。(献血したのに…)
でもやっぱり1回戦で落ちると自分の中で情けない感があるんで、大会でるなら1回は勝ちたいって言う。

あと目標といえば、他人の試合ログに載ることですが、最近、金銀サイトはどこも更新してないし…自分だけが空回りしております(笑)

No title

さすがにあれだけ入り浸って対戦していればある程度見えてきますね。
あ、でも搦め手には弱いです。
なんですかそれは(照)


マイナーポケ使って勝率出すのは難しいことだと思いますよ、単純に勝ちたいなら勝ちやすいポケモンで戦うのがいいと思います。

自分は使えるポケモンの幅が狭いのでマシュマロンさんのようなオリジナリティをとてもリスペクトしていますよ。

人それぞれ目標が違いますからね~、自分は一個のログにあまり執着しないからログはそんなにのせないかもです。

No title

最近は自分のパーティじゃ自分のどこが悪いか見えてこないということで
人の作ったパーティを使ってるわけですが
やっぱり負け時はには一方的にやられますね。

割と普通なら、勝ったり負けたりを繰り返しているものですが、
自分の場合「たまに勝てる人」と「絶対勝てない人」がいるので、
最近へこみモード突入してます(笑)

No title

フーディンでもカビゴンでも選出が違うことがありましたよね。難しいですがそこは徹底しないと勝ちにくいと思いますよ。

No title

すみません、その徹底とはどういうことをいうんでしょうか?
当たり前ですが、相手に情けをかけて負けたりなんかはしませんので…。どういう意味なんだろうと。

No title

ベストな選出じゃなければ勝てないってことです。この間のれれれさんとのカビパ対決もマシュさんはカビナシブラキでしたが、正解はカビナシムウマだし、僕とのフーパミラーもヘラスイネールとかじゃ明確に不利になっちゃいます。
勝てる選出は限られていると思います。

No title

なるほど。有難うございます。
刺さってるポケモンっていた場合、相手にそのポケモン選出するのが読まれていても出すのが正解なんですかね?

一番いいのは、相手にこちらの選択肢が全部読まれてても勝てる正解があることですが、なかなか難しいと思いますし。

No title

刺さるポケモンいるならたとえ読まれていようと選出するほうがいいことのほうが多いと思いますよ。
刺さるといえるなら腐ることはないでしょう。

ただ、受け回せる3体を出すか、体力に限りのある刺しポケを出して崩すかを迷うことはあります。
プロフィール

Author:117

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。